MONTHLY108AOMORI GIRL2018 /7月号

マンスリー108AOMORI GIRLがいよいよ始動となりました。

初回の女性はむつ市出身の冨江穂乃佳さん(21才)です。

 現在ベルギーに住み、モデル活動を海外でも行っている穂乃佳さん。日本に一時帰省し、青森でも芸能活動の幅を広げたいということで今回のオーディションに参加してくれました。

メイクをほぼしない生活を送っており、メイク道具もリップしか持っていないそうです。

そんな穂乃佳さんはすっぴんでオーディションに参加し、もちろん撮影の時もすっぴんで撮影場所にきていました。

家族が大好きで、自分の活動を家族に見てもらうことが何よりのモチベーションになっているようです。

趣味は裁縫、フルート、猫と遊ぶこと、オランダ・フランス語の勉強、農作業、料理、スキンケア、人をお話しすること。

特技は裁縫、フルート、歌。

東京の大学に通っていた時期もあり、その時には人前で歌うお仕事もしていたそうです。実家の近くの山で小さいころから歌っていたようで、昭和歌謡曲が大好きという今どきの女の子らしからぬ一面も。

フルートは金属アレルギーで断念し、猫も大好きなのに猫アレルギーという自虐的な天然エピソードもたくさんお持ちな面白い女の子です。

穂乃佳さんの夢はミュージカル。得意な歌を活かして舞台に立つのが夢だそうです。

そんな穂乃佳さんが今回どういう変身を遂げたのか!?

 

 

穂乃佳プライベートギャラリー


撮影は青森市のきものセンターさんの協力の元行われました。撮影担当は108AOMORI GIRLのメインフォトグラファーの柴田ヤスヲ氏。本人の普段のイメージとは真逆に、大人ぽい部分を引き出してくれました。トラディショナルかつモダンな振袖スタイルでコントラストを高めにモードぽさを演出。

本人の持っている可愛さをより引き立てる仕上がりとなりました。

ヘアメイクを担当したのはKONさん。

目が大きいから小細工はせず、二重を活かすためのメイクで仕上げました。また眉毛が特徴的でいい形だったようでメイクもとてもやりやすかったそうです。髪型も大胆に大衆ロマン風に、着物にデザインに負けないような帯結びも自信作だそうです。

 

撮影/柴田ヤスヲ(スタジオクローバー

振袖協賛/きものセンター

ヘアメイク/KON

 


GALLERY